読書のなかで出会った言葉、本達を詰め込みました。問題解決に導く本、心を和ませる本、子どもと一緒に眺めたい本等、すてきな出会いが待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己欺瞞の世界 <実践>自分の小さな「箱」から脱出する方法(過去の読書日記再録)

<実践>自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー・インスティチュート著
監修 金森重樹 訳 富永星

取り巻く人間関係の様々な問題は

もしかして自分が引き起こしている張本人かも


といわれると、気分を害される方もいるでしょう。
この本のコンセプトは自己欺瞞です。

第三者的な立場になって自分を振り返る
きっかけになります。

自己欺瞞
自分で自分の心をあざむくこと。
自分の良心や本心に反しているのを知りながら、
それを自分に対して無理に正当化すること。自欺(じき)。
(コトバンク参照)

この話に「箱」
という言葉がでてきます。

「箱」=「自己欺瞞の世界」

自分を欺いて、自分の保身、自己弁護をして
自分しか見ていない状態が

箱の中に入っている

という状態です。自己欺瞞の世界にとらわれているんです。
「箱」に入ってしまう状態を
例にすると

例:子どもが夜泣きをはじめた。
  妻または夫が起きる前に自分が起きて、
  面倒を見ようと思う。

 でも、できなかった。

ここで、自分が思うこと↓↓↓
「この前に起きたのは自分だ!」
「(相手は)自分ほど忙しくない」
「寝たふりをしているだけだ」

面倒を見ようと思うのですが、できませんでした。
行動に起こさなかった瞬間に、
つまり、自分の感じたことと逆らった瞬間に、

相手のことを
「怠け者」
「思いやりがない」
「妻または夫をちゃんと評価していない」
「鈍感」で「嘘つき」
「酷い母親または父親」
「酷い妻または夫」だと思い始めます

相手を批判して、相手を貶めます。
そして、自分はというと、
自分は被害者だ!と見始めるのです。

「眠らなくてはならないのに、眠らせてもらえない可哀想な私」
「私は勤勉だ」
「明日の仕事は重要だ」
「私はすべきことをしている、公正な人間だ」
「こどもの泣き声を聞きつける敏感な耳を持つのは
 相手ではなく、この私だ」
つまり私は子どもに対して
「良いお父さんまたはお母さん」であり
夫または妻としては勤勉で公正で良い親なのだから
「本当に良い夫または妻」
正当化していくのです。

自分が他人のためにすべきだと感じたことに
背き、自分を正当化すると、
周りを正当化した立場から見るようになるのです。
これが「箱」に入ったということです。

ちなみに、自分が「箱」に入ってしまうと
相手も「箱」に入れてしまいます。
(自分は正しいという行動にお互い走り、
 相手を酷く扱います)
人間関係がこじれるのは、お互い「箱」に入っているから
ということになります。

そして、自分を裏切り続けると、裏切りが癖になる、
つまり「箱」を常に持ち歩く状態です。

では、「箱」から出るにはどうしたら良いのか??
自己欺瞞の世界から出るには、
自分だけ見つめるのではなく、
抵抗してきた人たちの人間性を認めて、
受け入れる事。
相手のために何かをしたいと思うこと
箱の外に出ることが可能です。

大切なのは
相手のために何かをしたいと思ったことを実行する

実行することで、今度は箱の外に居続けることができます!

「7つの習慣」
パラダイム(自分の見方、考え方)を変えることで
自分が変わる
という考え方と同様だと思います。)

184.png

ではラインナップです。
第1部 「箱」という名の自己欺瞞の世界

第2部 人はどのようにして「箱」に入るのか

第3部 「箱」からどのようにして出るか


この三部構成ですが、
最後に”私の「箱から脱出」ものがたり”というのが
あります。箱脱出体験談です。
ここだけ見ても面白いです。
(体験談は
 ①娘として
 ②息子として
 ③経営者として
 の3つがあります。)

今日の言の葉です↓↓↓
他人が間違ったことをしているという点に
注目するのではなく、
どのような正しいことをすれば
その人に手を貸せるかを
よく考えろ。
(p.115)


周りの人を人として見る「思いやる心」を常に持つ。
私もそんな人になる努力をします!

稚拙ながら。。。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
皆様に感謝いたします。




実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法(アマゾン)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rie0725

Author:rie0725
上の子小学校6年生、
下の子小学校4年生
2人の子どもをもつ
 子育て中の主婦(30代)です。


子育て、家事、仕事と
    追われる生活の中

隙間時間を利用して
  本を読んでいます。


どうぞよろしくお願いします。

*当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
つぶやき
最新記事
タグ一覧

仕事 読書 勉強  人生 BGM こども 人間関係  ピアノ 夫婦 癒し 7つの習慣 スティーブ・ジョブズ BGM 習慣 起業 メドレー まんが 大学 絵本 Jazz 親子 7つ 音楽 ファンタジー カフェ 作業 コーヴィー 幽霊 家族 イノベーション コーヒー 価値 英語 英単語 アドラー 動物 貧乏 社長 ボサノバ お金 金持ち父さん 問題意識 映画 さくら トイ・ストーリー 生活 営業 心理学 しかけ  動画 育児 スピーチ 園芸 ターシャ・テゥーダ 絶望 クラシック リラックス 家事 ギター ハワイアン 問題解決   安らぎ 共感 痛風 バランス 食事 尿酸値 健康 赤ちゃん 

全記事

全ての記事を表示する

★☆★
アドラー特集
PC表示推奨。
読書を豊かに
訪問者様
スポンサーリンク
書籍関連↓↓


ブックオフオンライン

温泉宿でゆったり読書もいいなぁ~↓↓

「関東の温泉」口コミランキング



みんなで楽々お買い物ネットスーパー↓↓
nanacoポイントも貯まります↓↓

ブログランキング
お越し下さり
誠にありがとうございます。
ポチッと押していただくと
大変励みになります。m(_ _)m

FC2Blog Ranking



blogramによるブログ分析

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

にほんブログ村ランキング
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
★☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。