読書のなかで出会った言葉、本達を詰め込みました。問題解決に導く本、心を和ませる本、子どもと一緒に眺めたい本等、すてきな出会いが待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困難を克服する 「マンガでわかるアドラー心理学」過去の読書日記追記

マンガでやさしくわかるアドラー心理学(2014.7.10)
著者 岩井俊憲  日本能率協会マネジメントセンター

書店でこの本と出会ったときに一気に立ち読みしてしまいました(笑)書店の方、いつもいつも申し訳ありません。。。
立ち読みの後、ちゃんと購入しましたよー。

まず「アドラーって誰?」っていうのがあったのですが、
フロイト、ユングと共に並ぶ「心理学三大巨頭」の一人で最近ブームが起こっているそうです。

『(1)自分を主人公にする』
『(2)人間の行動には目的がある』
『(3)人は心も体もたった一つ』
『(4)誰もが自分だけのメガネを通してものを見ている』
『(5)すべての行動には相手役がいる』


すべての問題は対人関係にたどり着くそうです。確かに私の場合、行動の中心は夫か子どもです。悩むのもそこに帰着します。

ほめるのではなくて人生で出会う様々な対人関係上の困難を克服する活力を与えること
周りの人ばかりではなく自分もね

日頃からポジティブな言葉を使用すると自分や周りの人を勇気づけます。
うーん、今までネガティブな言葉ばかり使っていたので、確かに自分のストレスをぶつけるというか、言葉で周りの人や自分自身を攻撃していたと思います。

「自分ってなんてだめな人間なんだろう」って人格否定して、周りにも気を遣わせたりするのに言葉を無意識に使ってたんだと気づかされました。
自分の行動や言動を度々顧みて、ポジティブな言葉を多用するようにしよう。




アドラー心理学関連書籍
マンガでやさしくわかるアドラー心理学実践編2をみる→
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉をみる→
コミックでわかるアドラー心理学をみる→
まんがで身につくアドラー心理学をみる→
アドラー心理学実践入門をみる→
嫌われる勇気をみる→


ネガティブな言葉は周りを巻き込み
どんどん悪い方向へ進めてしまいます。

でも、ただポジティブな考え方だから
ネガティブが嫌だというわけでなく、
相手にとって一番良いものは何なのか、

相手の立場になって考える事が大切です。

それが相手の活力になります。

まず、身近な人の立場になって考えてみましょう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rie0725

Author:rie0725
上の子小学校6年生、
下の子小学校4年生
2人の子どもをもつ
 子育て中の主婦(30代)です。


子育て、家事、仕事と
    追われる生活の中

隙間時間を利用して
  本を読んでいます。


どうぞよろしくお願いします。

*当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
つぶやき
最新記事
タグ一覧

仕事 読書 勉強  人生 BGM こども 人間関係  ピアノ 夫婦 癒し 7つの習慣 スティーブ・ジョブズ BGM 習慣 起業 メドレー まんが 大学 絵本 Jazz 親子 7つ 音楽 ファンタジー カフェ 作業 コーヴィー 幽霊 家族 イノベーション コーヒー 価値 英語 英単語 アドラー 動物 貧乏 社長 ボサノバ お金 金持ち父さん 問題意識 映画 さくら トイ・ストーリー 生活 営業 心理学 しかけ  動画 育児 スピーチ 園芸 ターシャ・テゥーダ 絶望 クラシック リラックス 家事 ギター ハワイアン 問題解決   安らぎ 共感 痛風 バランス 食事 尿酸値 健康 赤ちゃん 

全記事

全ての記事を表示する

★☆★
アドラー特集
PC表示推奨。
読書を豊かに
訪問者様
スポンサーリンク
書籍関連↓↓


ブックオフオンライン

温泉宿でゆったり読書もいいなぁ~↓↓

「関東の温泉」口コミランキング



みんなで楽々お買い物ネットスーパー↓↓
nanacoポイントも貯まります↓↓

ブログランキング
お越し下さり
誠にありがとうございます。
ポチッと押していただくと
大変励みになります。m(_ _)m

FC2Blog Ranking



blogramによるブログ分析

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

にほんブログ村ランキング
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
★☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。