読書のなかで出会った言葉、本達を詰め込みました。問題解決に導く本、心を和ませる本、子どもと一緒に眺めたい本等、すてきな出会いが待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命を切り開く⑤ 第4の習慣 「完訳 7つの習慣」過去の読書日記再録

25周年記念版
完訳 7つの習慣 人格主義の回復
著者 スティーブン・R・コーヴィー
訳   フランクリン・コーヴィー・ジャパン

前回までの「完訳 7つの習慣
「運命を切り開く」はこちらから。
(別窓が開きます。見なくても、話は繋がります。
 内容は私達を取り巻く課題を確認出来ます。)
「運命を切り開く②第1の習慣」はこちらから。
(第1の習慣 主体的である)
「運命を切り開く③第2の習慣」はこちらから。
(第2の習慣終わりを思い描くことからはじめる)
「運命を切り開く④第3の習慣」はこちらから。
(第3の習慣最優先事項を優先する)

第4の習慣 Win-Winを考える

これまでに第1から第3の習慣までを紹介しました。
自分の人格をしっかりともって
人格を磨く習慣を身につけた上に取り組むのが
この「第4の習慣 Win-Winを考える」です。

この Win-Win はビジネス用語として
もう当たり前のように使用されています。

この習慣に触れて、今まで「Win-Win」だよって
言ってきたその決断は、当にお互いWinだった
のか?
と疑問が出てきました。

では、習慣に触れる前に、人間関係の分類を確認しましょう。


① Win-Win 自分も勝ち、相手も勝つ
お互いの利益になり、お互いに満足する結果を目指す。
(競争の場ではなく、協力の場)
自分のやり方でなければ、相手のやり方でない、
第3の案(高いレベルの新しい方法)
が存在することを信じる。

② Win-Lose 自分が勝ち、相手は負ける
自分のやり方で通し、相手の意見は聞くまでもない。
この考え方の人は、自分の地位、権力、学歴、
所有物、個性の力を借りて自分のやり方を
押し通そうとする。
(学校は考え方が溢れている。成績の競争、
 部活の競争など。)
人と力を合わせて結果を出すのは無理。

③ Lose-Win 自分が負けて、相手が勝つ
相手に対して何も主張せず、何も期待せず、
何の見通しも持たずに、ただ相手を喜ばせたり、
なだめたりすることしか考えない。
自分の信念や気持ちをはっきり言う勇気がなく、
相手の我の強さに萎縮してしまう。
私はこのパターンです。。。
つまり「いい人」に思われたいのです。

Win-Lose の人は Lose-Win 思考の人
が好きで、弱さにつけ込んで、自分の思い通りに
しようとします。パターンに陥っていませんか?


④ Lose-Lose 自分も相手も負ける
Win-Loseタイプの人がぶつかる結果、
両者とも負けになります。
しかも、お互いに「この借りはいつか返す」
と復讐に燃えて相手を憎むのです。
また、自分の目指す方向が見つからず、
他者に極度に依存して生きるのが惨めで、
いっそのことみんな惨めになればいいと
思ったりもします。
「勝者がいなければ、自分が敗者であることは
 悪いことではない」と思うのです。

⑤ Win 自分が勝つ
他者は関係なく、自分だけ勝つタイプ。
別に他の誰かが負けることを望んでいるわけではなく、
関心がないのです。大切なのは自分の欲しいものが
手に入るかどうかだけ。

⑥ Win-Win or No Deal
自分も勝ち、相手も勝つ。
それが無理なら取引しないことに合意する。
第4の習慣のメインの考え方です。
もし、お互いに満足できる解決策を見つけ
られなかったら、お互いの意見の違いを
認めて「合意しないことに合意する」こと、
これが No Deal 取引しないです。
双方が勝手な期待を抱き、
後々幻滅するより、最初から
お互いの違いをはっきりさせて、
認め合うことの方が打ち負かすより
良い方向に進みます。
また、取引しないという選択肢があると
余裕を持って話が出来ます。

Win-Win or No Deal の例として
例えば家族で動画(DVDとか)を観よう
となったとき、家族で楽しめるものが
決まらなければ、誰かが我慢して従う
よりは動画を観ないで全員で他のことをする、
こんな場面で使えます。
ただ、もちろん、この「取引しない」
が使えない場面もあります。
そのときは妥協も必要かもしれません。
大切なのは自由に最善策を探すことです。
子育ても、親の権威を振り回して、
言うことをきかせる事の無いように
子どもの立場に立って考えたいものです。


185.jpg


では Win-Win のプロセスとは?

相手の立場になって眺める。相手の望むこと、関心事を
人と同程度、もしくはそれ以上に理解しようとし、
言葉にする。

②対処すべき当の問題点や関心事を見極める。

③どんな結果であれば双方が完全に受け入れ
られるのかを明確に。

④その結果に到達するための方法として
新しい選択肢を見つける。

表面的なテクニックではなくて、
誠実で、豊かな人格が土台です。
もし、自分の周りで、お互いのために
なる結果を気で探そうとしている
人がいたら、是非お手にしましょう。

では、今日の言の葉です↓↓↓
何の見返りを求めず心から無条件に
愛することによって、相手は安心感を得、
心が安定する。自分自身の本質的な価値、
アイデンティティ、誠実さが肯定され、認められた
と感じるのだ。
・・・人を無条件で愛するというのは、相手が
こちらの状況や制限に反応するのではなく、
自分の内面から沸き起こる意欲に従って
行動する自由を相手に与えることだ。
(p.276)


稚拙ながら。。。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

**お知らせ**
この本、『7つの習慣』の読書日記は複数回に続く予定です。
(回数未定)





7つの習慣関連書籍
まんがでわかる 7つの習慣  をみる→
まんがでわかる 7つの習慣 2をみる→
まんがでわかる 7つの習慣 3をみる→
まんがでわかる 7つの習慣 4をみる→
完訳 7つの習慣 その①をみる→
完訳 7つの習慣 その②をみる→
完訳 7つの習慣 その③をみる→
完訳 7つの習慣 その④をみる→




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rie0725

Author:rie0725
上の子小学校6年生、
下の子小学校4年生
2人の子どもをもつ
 子育て中の主婦(30代)です。


子育て、家事、仕事と
    追われる生活の中

隙間時間を利用して
  本を読んでいます。


どうぞよろしくお願いします。

*当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
つぶやき
最新記事
タグ一覧

仕事 読書 勉強  人生 BGM こども 人間関係  ピアノ 夫婦 癒し 7つの習慣 スティーブ・ジョブズ BGM 習慣 起業 メドレー まんが 大学 絵本 Jazz 親子 7つ 音楽 ファンタジー カフェ 作業 コーヴィー 幽霊 家族 イノベーション コーヒー 価値 英語 英単語 アドラー 動物 貧乏 社長 ボサノバ お金 金持ち父さん 問題意識 映画 さくら トイ・ストーリー 生活 営業 心理学 しかけ  動画 育児 スピーチ 園芸 ターシャ・テゥーダ 絶望 クラシック リラックス 家事 ギター ハワイアン 問題解決   安らぎ 共感 痛風 バランス 食事 尿酸値 健康 赤ちゃん 

全記事

全ての記事を表示する

★☆★
アドラー特集
PC表示推奨。
読書を豊かに
訪問者様
スポンサーリンク
書籍関連↓↓


ブックオフオンライン

温泉宿でゆったり読書もいいなぁ~↓↓

「関東の温泉」口コミランキング



みんなで楽々お買い物ネットスーパー↓↓
nanacoポイントも貯まります↓↓

ブログランキング
お越し下さり
誠にありがとうございます。
ポチッと押していただくと
大変励みになります。m(_ _)m

FC2Blog Ranking



blogramによるブログ分析

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

にほんブログ村ランキング
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
★☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。