読書のなかで出会った言葉、本達を詰め込みました。問題解決に導く本、心を和ませる本、子どもと一緒に眺めたい本等、すてきな出会いが待っています。

園芸と絵本と

1 is One(1984)
Tasha Tudor (ターシャ・テゥーダ)    Corgi Cottage Industries ,L.L.C

草花と動物と人間が織りなす、
美しい世界。


この絵本のベースは数字にあります。
題名通り、数字の『1』と『One』を繋ぐ絵本です。
アルファベット学習ものですね。




先ず、ターシャ・テゥーダさんは
昨今の日本では園芸で知られています。

ターシャ・テゥーダについて(ウィキペディア参照)

彼女の描く絵は『アメリカ人の心を表現する絵』と言われ、
クリスマスカードやポスターによく使われているそうです。

彼女が絵本作家としてデビューしたのは23歳の時で、
夫の強いすすめがあって絵本を出版しました。
(子どもをもうけるが、その後夫とは離婚します。)

50歳半ばにバーモンド集の小さな町の外れで
自給自足の一人暮らしを始め、
広大なで季節の花を育て続けました。

19.jpg


この『1 is One』は、絵本画家に贈られる
最も権威あるコールデコット・オナー賞を受賞した作品です。
この賞はこの絵本以外でも、『マザー・グース』という本でも
受賞してます。

彼女のには季節の草花、農作物ばかりでなく、
コーギー犬の「メギー」が良きパートナーで、
他にもハトやニワトリなどの小動物と共に暮らしていました。


絵本の中には小動物達が繊細な、でも可愛いタッチで
描かれていますが、それは彼女の周りに自然にある
風景なのです。

8075601721_a32b967f1d.jpg


この『1 is One』はオールカラーではなくて
白黒の鉛筆線画とカラーの絵が交互に分かれています。

両方載せられると、通常は鉛筆画が色つきに比べて
印象が薄くなりがちですが、ターシャさんの絵はカラーに
見劣りすることはありません。逆に夜の風景を鉛筆画に
当てられているので、自然な形で受け入れられます。


目にも鮮やかな果実の赤、

生き生きとした動物たちの姿

楽しそうな子ども達の様子


大人が見ても、のどかな田舎の風景に出会ったようで
リラックス出来ます。

私は『9 is nine...』のリスの絵と
(リスが可愛い)

『18 is eighteen...』のフクロウの絵が
(カッコ良い。鉛筆画で夜)

特に好きです。

この本との出会いは、主人が園芸に興味を持ったのが
きっかけです。NHKでターシャ・テゥーダの番組を
観て、そこで初めて絵本作家であることを知りました。

そのやさしい絵とついでに英語を子どもに親しんで欲しくて
購入しました。

これは、子どもがいつでも取り出せる所に置いて、
たまに、一緒に眺めています。

子ども共々、一緒に癒される、そんな絵本です。

稚拙ながら。。。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


1 IS ONE(アマゾン)








スポンサーサイト



読書用BGM Jazz ボサノバ (音量注意)

Bossa Nova Jazz Music (57:47)










プロフィール

rie0725

Author:rie0725
上の子小学校6年生、
下の子小学校4年生
2人の子どもをもつ
 子育て中の主婦(30代)です。


子育て、家事、仕事と
    追われる生活の中

隙間時間を利用して
  本を読んでいます。


どうぞよろしくお願いします。

*当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
つぶやき
最新記事
タグ一覧

仕事 読書 勉強  人生 BGM こども 人間関係  ピアノ 夫婦 癒し 7つの習慣 スティーブ・ジョブズ BGM 習慣 起業 メドレー まんが 大学 絵本 Jazz 親子 7つ 音楽 ファンタジー カフェ 作業 コーヴィー 幽霊 家族 イノベーション コーヒー 価値 英語 英単語 アドラー 動物 貧乏 社長 ボサノバ お金 金持ち父さん 問題意識 映画 さくら トイ・ストーリー 生活 営業 心理学 しかけ  動画 育児 スピーチ 園芸 ターシャ・テゥーダ 絶望 クラシック リラックス 家事 ギター ハワイアン 問題解決   安らぎ 共感 痛風 バランス 食事 尿酸値 健康 赤ちゃん 

全記事

全ての記事を表示する

★☆★
アドラー特集
PC表示推奨。
読書を豊かに
訪問者様
スポンサーリンク
書籍関連↓↓


ブックオフオンライン

温泉宿でゆったり読書もいいなぁ~↓↓

「関東の温泉」口コミランキング



みんなで楽々お買い物ネットスーパー↓↓
nanacoポイントも貯まります↓↓

ブログランキング
お越し下さり
誠にありがとうございます。
ポチッと押していただくと
大変励みになります。m(_ _)m

FC2Blog Ranking



blogramによるブログ分析

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

にほんブログ村ランキング
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
★☆★